気軽に参加しやすいお見合いパーティーの基本

サイトマップ

トップバナー

基本

歩く女性

お見合いパーティーや合コンの参加目的は人それぞれ

最近では、婚活という言葉が定着してきています。
婚活をする事で、たくさんの方と出会って自分に合う人と巡り会うチャンスを増やしていくのです。
そのチャンスの場としてのサービスは溢れ返っています。
結婚相談所を始めとして、軽い所だとお見合いパーティーや合コン等あらゆるサービスがあります。 こうしたサービスを利用して出会いの場を増やしていくことで、婚活を成功させる確率が上昇していくのです。

お見合いパーティーや合コンと一言でいってはみても、その参加目的は人それぞれです。
婚活をしているので結婚は最終目標ではあるけれど、いきなり知らない人と結婚を前提に話しはじめるのには抵抗があるという場合があります。
そういう時は結婚相談所ではなく、気軽に参加しやすいお見合いパーティーや合コンを選ぶ人も多いと思います。

腕を組む男性

出会いを求めている人が出会いやすい

基本的にお見合いパーティーというと、パーティーを主催する会社が男女の参加者を集めて出会いの場を設けます。そしてパーティーを仕切り、カップルに導くことを目的としているパーティーになります。
その参加条件や趣向等は、パーティーや会社によって異なってきます。
面白いのは何人もの人と一度にお話をすることです。
覚え切れませんから、相手の事を記入するチェックシートを配ってくれます。
そこに色々記入してもらい、最終的にそのシートを提出してもらいます。

それを主催者側がチェックして、カップル成立まで持っていくというのが大まかな流れでしょう。
自分ではなかなか出会えない様な人と出会う事が出来るという点は、お見合いパーティーに参加するメリットだと思います。また、主催者側が場を盛り上げたり仕切ったりするので、何かしらのアクションは起こしやすいというのもあります。
出会いを求めている人が出会いやすいパーティー、それがお見合いパーティーなのです。

お見合いパーティーの禁止事項

手

お見合いパーティーでは、あまりしない方が良いと思われる行為がいくつかあります。
恐らく嫌われてしまうのではないかという行為を、少しご紹介してみましょう。
まずはボディタッチ、つまり女性の身体に触るという行為です。
軽いタッチであってもガッツリ触るのであっても、セクハラになりかねません。
女性に良い印象どころか悪い印象を与えてしまいますので、絶対に止めた方が良いでしょう。
次に相手の身体的部分を避けるということです。

相手にとってはコンプレックスな部分かもしれません ポイント

女性なら「胸が大きい」とか「太ってる」など、男性なら「禿げている」とか「背が低い」とか「太っている」などです。
自分としては悪気が無いつもりでも、相手にとってはコンプレックスな部分かもしれません。
褒めるのであればまだ良いかもしれませんが、指摘といった感じで言うのは避けた方が無難です。 次に、相手の事を根掘り葉掘り聞くことです。

食べる

仕事の事は良いかもしれませんが、年収や年齢など値踏みされるような感じのことを聞くのは止めておきましょう。計算高いと思われてしまいそうですし、相手に不快感を与えかねません。
次に、飲み過ぎたり食べ過ぎたりしないことです。
お見合いパーティーに、お酒を飲んだり食事をしたりしに来た訳ではないのです。
食べたり飲んだりして誰とも話しをしないでいたら、相手に好意を感じてもらうどころの話ではありません。

飲食は二の次、控え目にしておいた方が良いでしょう。
最後に、男性に多い行為ですが、女性に対してしつこくしないということです。お見合いパーティーはナンパをする場ではありません。お互いに好意が持てたとわかった時点で、連絡先を聞いて先に進んでいくのです。
しつこく食事やデートに誘うのはマナー違反、相手も困りますので止めておきましょう。団体によってはそのような行為をNG行為とみなし次の会から 参加できない場合もあります。禁止事項はその団体により異なりますのであらかじめしっかり確認しておきましょう。 よその団体で大丈夫なことでも別の団体では禁止されている事も多くあります。一つ一つ確認するのは大変ですがマナー違反にならないように しっかり覚えておきましょう。

お見合いパーティーの心得の基礎知識