結婚に対する意識が高い30代が行う婚活の事情

サイトマップ

トップバナー

30代の婚活事情

結婚

結婚に対する意識も高まっている年代

婚活の年代は、20代の人から60代の人まで幅広い年齢層の人で行われています。 その中でも特に年齢層が厚いといわれているのが30代の方たちです。
30代というのは仕事も軌道に乗っていて働き盛りですし、周りの人達が結婚、出産ラッシュの 時期を迎える年代でもあります。
20代の頃と比べてみても様々な経験を積んでいますので、 人間的にも成熟している時期といえるでしょう。

そして、独身であれば親や親戚など周りからのプレッシャーもかなりきつい年代層でもあるともいえるのです。 また30代は20代と比べてみて金銭的にも余裕があり、結婚に対する意識も高まっている年代であります。 様々な種類のあるお見合いパーティーの多くが、30代を中心にしたパーティーではないかと思います。 30代になると20代の頃と違って出会いの場が極端に減って来ます。

男性

同じ様な境遇の人達と出会う場

周りが独身だらけではないので、合コンに誘われることも無くなります。
様々な事情が絡み、出会うチャンスが無いというのが実情ではないでしょうか。
そこで色んなお見合いパーティーに参加して、同じ様な境遇の人達と出会う場に参加するのは とても良い婚活方法だと思います。

けれど色んな経験をしている分、要求も高くなっているのが30代の特徴ともいえるのではないでしょうか。 そことどう折り合いをつけていくのかも、婚活成功のカギとなってくるのではないでしょうか。
お見合いパーティーは色んな事を知る良い機会です。
是非参加してみて、色んな方と話し出会いのチャンスを広げてみてはいかがでしょうか。

40代の婚活事情

近年、40代の婚活が増えてきてます。
頑張ってる人が増えてきているような感じがします。
40代というと、取り敢えずは一通り、様々なことを経験していると思います。 自分の価値観を築き上げ、しっかりと己を持っている人が多いでしょう。
ずっと独身で来ている人は、仕事や趣味・恋愛等をしてしっかりとしている人がたくさんいると思います。

弱い部分もさらけだして、婚活をしていく必要がある

また結婚歴がある人は、結婚生活を経験していること、子供がいる人はまた違った経験をしている人等、 様々な人生経験を積んでいる人がほとんどだと思います。
そう考えると、もう結婚なんて必要ないのではないかと思ってしまいます。
この状態が結婚を遠ざけてしまっている一因になってしまっているのです。

倒れている男性

色んな人生経験を積んでいるからといって、全てが完璧で強いわけではありません。
弱い部分もさらけだして、婚活をしていく必要があると思います。
40代世代になると、婚活での最大の悩みは出会いが少ないということだと思います。
今更合コンというのは違うでしょうし、結婚相談所もいいけれど何となく躊躇してしまうのも わかる気がします。

ポイント そこでお勧めなのが、同じ様な世代の人達が集まるお見合いパーティーです。
目的や真剣度合いが近い人達が多いですので、意外とあっさり良い人に巡り合えるかもしれません。
また言いづらい収入や結婚歴や子供がいるかどうかということも、パーティーの参加条件として 付けられている場合があります。ですから、参加しやすいですね。
40代のお見合いパーティーでは、良い人が見つかると意外と早く結婚まで進むという傾向もあるようです。 これは婚期を悪い言い方をすれば逃してしまっている人たちなので、ちょっと焦っているという部分もあると思います。

お見合いパーティーの心得の基礎知識