男女共通して求めている事や条件の絞り方

サイトマップ

トップバナー

お互いに求めている事

コミュニケーション

相手に対する思いやりを持ったコミュニケーションが取れれば好感

お見合いパーティーに参加すると、男女ともお互いに色んなことを考えながら参加しているのではないでしょうか。
こんな人が良いという、具体的な条件を持っていることもきっとあるでしょう。
異性に求めている条件には、どんなものがあると思いますか。
まずはコミュニケーション能力があるかどうか、ということがあげられます。

特に相手に対する思いやりを持ったコミュニケーションが取れれば好感なようです。
女性の場合ですと、結婚を前提にしているならば癒しや安らげるような感じであればクリアなようです。
男性の場合は、価値観を尊重してその場に合わせたコミュニケーションをというのが望まれるようです。
次には、やはり経済力があげられます。

考える女性

これだけは譲れないという条件を絞ってみる

女性の場合、結婚したら仕事を辞め、家庭に入って旦那様の給料で生活していきたいと考えている人が多いようです。
しかし男性の場合、女性の社会進出のめざましさもありますし、経済的な事情から二人で生活を支えていければと考えている人が増えてる様子なのです。 近年、女性も経済的なことで考え直さなくてはいけない時代になってきてます。

男性の給料で生活を、女性の給料で貯蓄をというのも良い方法かもしれませんね。
お見合いパーティーに参加しても良い出会いが無い、嘆いている人が結構います。 自分の条件だけを追い求めていたら、チャンスも逃してしまうことに繋がります。
たくさん条件があるとしたら、これだけは譲れないという条件を絞ってみてください。 そして探してみると、案外出会いのチャンスは広がってくると思いますよ。できるだけよいパートナーを探したい という気持ちはわかりますが、選びすぎは禁物です。

お互いの理解を深めるのが大切

見つめ合う

結婚に対して求めている物、求められている物というのは、男女で大きく違っているようです。理想はもちろんあるとは思います。
アンケートをしてみると、大まかな理想の傾向というのは男女とも似たりよったりだと思います。
しかし実際に相手がいても、その相手に何を望んでいるかというのはやっぱり個人差があるのではないでしょうか。

自分が求めていることを相手に求めるのは難しい事

お見合いパーティーで、自分が求めていることを相手に求めるのは難しい事だと思います。
そして、それを見つけるのも至難だと思います。
お見合いパーティーの場では、自分を良いように見せようと必死になっている人達ばかりです。
けれど、それが本当の姿だとは限りません。

ポイント 表面上の仲で相手を知っていく方法は、どうしても注意深く観察していくことしかありません。
また、自分自身の要求や望みをしっかりと把握しておくことも大切なことです。
お見合いパーティーの場へ行った時、自分の要求に該当する人を探そうとするのは悪いことではありません。
けれど、自分の目で見たり直接話をして感じたり、お互いが理解していくことも大切だと思うのです。

そして直感的でもこの人かもと思ったら、そこから自分に合っている人かどうか時間をかけて観察し ていくようにすると良いのではないでしょうか。
お見合いパーティーでは、とにか く自分の要求だけを通すのを止めましょう。
相手の事も理解し、自分の事も理解してもらえるよ うな人を見つけられるようにすることがとても大切です。だからといって力を入れ過ぎないようにする事 も大切だと思います。見栄を張りすぎたり、がつがついきすぎてありのままの自分を見せられないと 相手も引いてしまうだけなのです。気持ちがはやってしまうのは仕方がありませんが、落ち着いて紳士な 対応を心掛けましょう。がっついていってしまうとそれが相手に伝わってひかれてしまいます。 大人の男性を女性は探している事をしっかり念頭に置いて行動しましょう。

お見合いパーティーの心得の基礎知識