自分自身を知れるお見合いパーティーの楽しみ方

サイトマップ

トップバナー

お見合いパーティーを楽しむ

出会い

お見合いパーティーの場は、結婚相手と出会うかもしれない機会の場

お見合いパーティーに行く目的として、どうしても結婚相手を探すんだというものがあると思います。
その為に、変に緊張してしまったり不安になってしまったりといった、様々な思いが出てくることでしょう。
結婚に対する考えが真剣であるからこそ迷ったり、本当にこの人で良いのかなと考えたりしてしまうものです。
そして更なる良い出会いがあるのではないかと感じる人も少なくないと思います。

もちろん色んな可能性があることを視野に入れて、様々な出会いを求めてお見合いパーティーに参加するのも良いと思います。
しかし、男女の出会いというのは縁でありタイミングです。
回数を重ねたからといって良い人と出会うというものではありません。
お見合いパーティーの場は、結婚相手と出会うかもしれないという機会の場です。

カップル

自分自身を再発見する

と同時に、自分自身がどんな人間なのかということを再発見する機会の場でもあるのです。
自分の態度が、どういった風に相手に映っているのでしょうか。
自分はどんな対応をしたのでしょうか。嫌な人と会った時に自分はどんな事を考えてしまっていて、どんな態度をとっていたでしょうか。
普段見られない自分を見る、良い機会でもあるのです。そういった楽しみ方も、お見合いパーティーにはあります。

お見合いパーティーに参加する時には、目的だけにガツガツいくのをやめましょう。
目的だけでなく、様々なことを知るチャンスだと思って楽しみながら参加してみましょう。
そうすると、不思議と気持ちに余裕が出て良い方向に行くと思います。
何事も考え方一つです。良いようにも悪いようにも変化していきます。
良い方向に行くように、楽しんでお見合いパーティーに参加してみましょう。

お見合いパーティーのスケジュール

免許証

お見合いパーティーがどういうスケジュールで進行されているのか、わからないと思うので紹介してみましょう。
まず、お見合いパーティーに参加する際には、本人確認が必要です。
免許証や保険証などを持参するようにしましょう。
これにより身分が明らかになり、安心してパーティーに参加することが出来ます。
筆記用具は会場で用意されています。
自分のお気に入りのボールペンなどがあるのでしたら、用意しておくのも良いでしょう。あと、忘れてはいけないのが参加料です。必ず持っていきましょう。

会場イメージ

お見合いパーティーに要する時間は長くて2時間程度です。
短くても1時間半くらいだと思います。
パーティー会場に到着したら、受付を済ませましょう。
プロフィールカードというものが用意されていると思うので記入して下さい。
ただし、プロフィールカードには電話番号やメアド等の個人情報は書かないように注意しましょう。
ここまで準備できたら、パーティーがスタートです。

パーティー前半では、1人1人と数分間ずつ自己紹介を含めて話をしていきます。
ここでは相手のことをしっかりチェックしていきましょう。
パーティー後半になるとフリータイムになります。
気になった相手の方と話をする場合もありますし、主催者側がゲームを用意している場合もあります。
その場に合った、思い思いの時間を過ごしましょう。最後はカップリングです。

ポイント 自分が気に入った人をカードに記入してスタッフに渡します。
スタッフがそれを集計して、カップル発表という流れになります。
カップルになったら連絡先を交換して会場を出ましょう。
ならなくても気になる人がいたら声をかける、連絡先を交換するなどして、積極的に行動してもよいでしょう。 ただし会場を出る前に行動した方が良いかもしれません。

お見合いパーティーの心得の基礎知識