お見合いパーティーの規模や内容を見比べた選択基準

サイトマップ

トップバナー

お見合いパーティーの選択基準

おもてなし

パーティーの雰囲気がどういうものなのかも見極めることが重要

どのお見合いパーティーを選んだらいいのか分からない、けれどもお見合いパーティーに 参加してみたいという方がいるのではないでしょうか。
そういった人の為に、選択基準をご紹介したいと思います。 参考にしてみて下さい。
まずはパーティーの形態をポイントとしてみます。

パーティーの規模がどれくらいなのかを見てみることも重要です。
何十人もいるようなパーティーに 単身で行く場合、お話し出来るのかどうかを自分の性格と照らし合わせて考えてみると良いでしょう。
そこで駄目だと思う場合は、比較的小規模の、10~20人位で参加しているパーティーを選んでみてください。 また、参加条件に1人参加という項目があるかどうかもポイントになります。

整ったテーブル

背伸びをしないで自分に合った雰囲気のパーティーに参加する

フリータイムが行われているのか、1対1でじっくり話が出来る様なシステムなのかも選択基準になるかと思います。 次に、パーティーの雰囲気がどういうものなのかも見極めることが重要です。
例えば30代なのに、 20代前半の方が多く参加しているパーティーに参加しても、何となく浮いてしまいますよね。 またフォーマルなお見合いパーティーなのか、カジュアルなお見合いパーティーなのかでも選択基準が 変わってくることでしょう。

できることなら背伸びをしないで、自分に合った雰囲気のパーティーに参加することをお勧めします。
もちろん、実際に行って体験してみないことには分からないことも多いです。
あくまで第一の選択基準として、選 んでみるようにしてみましょう。
あまり過度な期待をすると、こんなはずじゃなかったとがっかりしてしまうかも しれません。
期待しすぎず、気楽に参加することがリラックスできて多少イメージと違ってもガッカリせずパーティを楽しめる コツになります。

危険な業者

悪徳業者

お見合いパーティーを主催している会社というのは、とてもたくさん存在しています。
多すぎるからこそ、その質も内容もピンキリです。出会いを仲介するという純粋な目的で主催している 会社もあります。逆に、人を集める為の手段としてお見合いパーティーを開催している会社もあります。
何か商品を売って利益を得ようという悪徳業者もいます。そういった会社を警戒する必要があります。 そこで危険だと感じている業者をピックアップしてみることにします。

勧誘がしつこい業者のお見合いパーティーには参加しない

是非、参考にしてみて下さい。
まずは、勧誘がしつこい業者のお見合いパーティーには参加しない方が 良いかもしれません。
一度問い合わせをしてみたら、参加するといってくれるまで連絡をしてくる業者というのもあります。
パーティーの参加人数にノルマがあるため、それに満たさなかったら給料に響くという類のものかもしれません。そういった場合は脅迫まがいになることもあります。

お断り

しつこく勧誘してくるようになったら、その業者のパーティーには参加しない方が懸命でしょう。
次はお金に関することです。
通常のお見合いパーティーは、参加する時だけ参加費を払うという形のものがほとんどです。
中には入会金を徴収する業者もあります。
その額が不明瞭だったり高額だったりする場合は、余計にお金がかかってしまうことがあります。注意した方が良いでしょう。

ポイント また、自分達のお見合いパーティーは参加したら必ずカップルになれますなど、 誇大広告をしている業者は危険信号です。確実と謳ってしまうと、それに釣られてしまう人が出してしまいます。
嘘になると詐欺の様な気分になってしまいます。
ですから、確実と謳っている広告には騙されない様に 警戒しましょう。何事も確実、ということはないのです。誇大広告のように感じたら、まず手を出さないことが大事です。

お見合いパーティーの心得の基礎知識